PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

大手町OLポチャコの日記

登山・マラソン・自転車に去年から夢中になった大手町OLです。登山は月1で友人といっており、ゆっくりと百名山を目指してます。 自転車はCannondaleのロードが私の愛車です。どうぞよろしく〜。
<< 日本橋ランチ: ”あいたた”ランチ | main | NIKE WOMEN お台場でのイベント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
龍王峡へ紅葉狩りハイキング&鬼怒川温泉
龍王峡 絶景スポット
美しくないですか、この風景。まさに絵葉書の世界です。

ここ、どこだかご存知でしょうか。
ここは龍王峡という場所です。

先週末、この龍王峡へ紅葉狩ハイキング&温泉に行ってきました!

龍王峡って、どこにあるかご存知でしょうか。
場所は鬼怒川温泉のあたりです。
名前からも想像できるかも知れませんが、めっちゃ昔、海底火山活動の結果できた火山岩が鬼怒川によって侵食されてできた渓谷で、その景観には圧巻されるものがあり、観光スポットとしてとても人気がある場所です。

私は今回Webで紅葉狩ができそうな場所を探していて偶然探していたんですが、素敵な場所って結構あるんですね。

スペーシア『個室コンパートメント』東京からのアクセスも抜群です。
浅草から東武線の『スペーシア』という特急電車に乗ること1時間40分。『下今市駅』に着いたら会津鬼怒川線に乗換え、『龍王峡駅』で降ります。
快速電車なら浅草から直行で行けちゃうみたいです。料金も片道2900円。


鬼怒川温泉駅
電車に揺られること約2時間。私たちは鬼怒川温泉からバスで行こうと一度鬼怒川温泉で降りることに。でも、これが失敗。
寝坊したつけで、バスに乗り遅れ1時間待つと。タクシーで行こうとしたらタクシーのおじちゃんが『今日は込んでてだめだー』と忠告してくれました。
結局40分待って電車で行くことに。
この辺は電車の本数が少ないから間違えると時間のロスがおおいですよね。まぁ、これがいいのかなぁ。

龍王峡駅寝坊も含めると2時間遅れてやっと『龍王峡』駅に到着。
さて、この龍王峡なんですが、ハイキングコースが用意されていて龍王峡をたっぷり堪能できるようになっています。
もちろんハイキングしなくても楽しめますが、私たちはたっぷり堪能するため3時間コースのハイキングに挑むことにしました。
3時間の旅に出る前に龍王峡の駅近くにあるお店が並ぶ通りで食事をすることにしました。
そばと岩魚・あゆの塩焼きが堪能できるお店店内そばと岩魚・あゆの塩焼きが楽しめるお店に入ることにしました。
中に入ると、お客さんでにぎわっていていかにもおいしそう♪

早速岩魚の塩焼きと山菜そばを注文。


お店の奥で岩魚を焼いているのが見えたので、早速そばに。
名物のあゆ焼おじさん一人のおじいちゃんが手際よく岩魚・あゆそれからお団子を焼いていました。私が『おいしそ〜』と声をあげるとふと振り向き、にこっと笑ってくれました。
このおじいちゃん、よーくみると頭にかんざしをを3本つけていたり、カッコが・・・
そして、もっとよーくみてみるとおじちゃんの周りには有名人ととった写真がいっぱい!


家に帰ってからWebで調べてわかったんですが、このおじいちゃんこのあたりじゃあ名物おじいちゃんとして有名みたいです。

そば早速岩魚塩焼き、おそばをいただきました。
どれもおいしい!やっぱお水とかきれいな場所で食べるとおいしいですねー。
おなかもいっぱいになったので、いよいよハイキング開始!

龍王峡は想像以上に景色がすばらしい!!
これはハイキングコースに入ってすぐの場所にあった絶景ポイントから。
滝とその奥に橋が見えます。
龍王峡1

龍王峡ハイキングコースハイキングコースは道が完全に歩きやすいように補強されていて、特にがんばらなくても気軽に歩けるようになっていました。



1時間くらい歩くと、お茶屋さんに到着♪
本格的なハイキングに入る前の一休みスポットです。
龍王峡 お茶屋
私たちは甘酒やお団子を頂き、一休みホットコーヒー

予定ではここからさらに2時間休憩なしでハイキングになるはずです。
甘いものをいただいて力がUPしてきたので早速出発。

龍王峡2
ハイキングコースは基本的に渓流沿いを歩くので所々に名所スポットがあり、飽きることもなくハイキングできました。
橋の上から撮影








絶景♪せっかく絶景スポットの写真が取れたので、いっぱい載せちゃいます♪ちなみに全部私の携帯カメラからです。
Web用に画像を落としたままになってて家に帰ってからちょー悔しがりました。
だって、こんなにきれいなんですよーーーーーー。




絶景♪


絶景♪






とことこ歩いて、私たちは温泉街に到着〜♪
早速温泉に入ろうと思ってフラフラ歩いていたんですが、なかなか入りたいと思うような場所が見つけられず鬼怒川温泉駅に戻ることにしました。

電車の時間までまた40分程度時間があったので駅の目の前にある喫茶店にはいって一休み。

紅葉そして電車に乗って鬼怒川温泉駅に戻りました。

おすすめ日帰り温泉@鬼怒川温泉♪

時間にかなり余裕があったので、温泉にゆっくりつかることにしました。
いろいろ検索して、『ほてる白河 湯の蔵』にすることにしました。

このホテル、結構おどろきました。

なぜおどろいちゃったか。

想像以上に”よかった”んです〜!

『ほてる白河 湯の蔵』玄関まず到着してすぐわかるんですけど、建物は改装したばかりらしく、
とてもキレイでした。

中に入るととてもひろいロビーがありました。
早速受付で貸切の予約状況を確認することに。
そうしたら、今すぐ入れるとのことだったので早速お願いしました。
私たちは岩作りのお風呂の『庭風』に。

お風呂場についてまた感動。。
『ほてる白河 湯の蔵』の家族風呂すごーくすてきじゃないです?!
岩造りというくらいなので、岩のお風呂があり、脇に岩で作られた
ちょっとした小庭園がありそこからお湯が沸いて出てました。

温泉成分はちょっとよいかどうかまでよくわかりませんが、
大満足すること請合いです。
ここの貸切風呂はお風呂のそばにシャワーがついていて、
ここで体も洗うことができました。
シャワーがついてるのって以外となかったのでうれしいですね。

ここまでとても素敵なお風呂で50分2100円(税込み)でした。
これ以外に二人で900円の入浴料で合わせて二人で3000円!!

『これでいいんですかぁ〜』と思わず聞き返したくなるような
お値段だと思いません?!

お風呂場に行く途中、お部屋の前もとおったのでなにげなくチェックを
いれちゃいましたが、やはり改装したてなので、とてもきれい。。

これだけきれいだったら、結構Webで検索したら引っかかるかなぁって
思ったんですけど以外にもあんまり引っかかりませんでした。

・・・ということは、まだあんまりしられていないんでしょーねー。
この家族風呂はもっと宣伝してもよいと思うけどなぁ。

いやぁ。ほんとに大満足でした。

さてお風呂にも入れて大満足の私たちは家に帰ることに。
電車まで時間があったので、お茶をすることにしました。
17時を過ぎたあたりから、鬼怒川温泉駅前はひっそりとしてしまい、
あいているのは数件。

鬼怒川温泉駅前のおしゃれなレストランお茶は無理かなぁって思い始めていた時、お店の明かりが見えたので向かってみました。やってた!
場所は朝、蕎麦屋さんとかお土産屋さんが並んでいる商店街の一角です。
駅からだと駅を出たら右に曲がって直進しているとこの商店街にぶつかります。

雰囲気もよさげな感じだし、早速入ることにしました。
中の雰囲気もすごい素敵!
ここではロースとビーフとかパスタとか食事もできるようです。
隣の席で食べている食事をこっそり覗き見しちゃったんですけど、
マジでおいしそう。。。

私たちはこのお店に入る前に適当なお店で夕食を済ませてしまってたのでちょーがっかり。。
しょうがないので、コーヒーだけいただきました。

1時間くらいして時間になったので、電車へ。

いやぁ。ホントに楽しい一日でした。
| 週末 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 18:19 | - | - |









http://pochako.jugem.jp/trackback/56
鬼怒川温泉
栃木県日光市にあり、関東を代表する箱根と並ぶ温泉。東京の「奥座敷」と呼ばれ、東京の浅草又は新宿から特急で約2時間です。火傷に対する効能があるとされ、北側の川治温泉とともに「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」と称されました。
| 旅日記 | 2007/05/07 1:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/28 3:19 PM |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門 (JUGEMレビュー »)
小出 義雄
小出監督が書いたマラソン入門書。彼の人柄が出たとても初心者にわかりやすい本です。
SPONSORED LINKS
OTHERS