PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

大手町OLポチャコの日記

登山・マラソン・自転車に去年から夢中になった大手町OLです。登山は月1で友人といっており、ゆっくりと百名山を目指してます。 自転車はCannondaleのロードが私の愛車です。どうぞよろしく〜。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本橋ランチΑ〕凌屋(コレドの裏)
今日は雨が降らなかったので、日本橋方面へのランチ探索に出かけました。
最初は三越方面をあたる予定が結局コレド方面へ。

今日の目的はたいめいけんの目の前にある京風ラーメン屋さん。

が。

残念ながら長蛇の列。
時間がないので今日はあきらめ、周りを見渡してみました。
この付近で唯一すぐ入れそうな角にある洋食屋さんにはいることに。
名前はたしか『NONKI』だったような。

早速中へ。
このレストランは一軒家で2階と3階があり、私たちは2階へ案内されました。

そこは。。

nonkiなんでしょう。リゾートとかジャングルとか意識してあったのか、小屋の中にいるようなインテリアでした。

メニューはあまりなく、サンドイッチ、カツレツセット、カレーとパスタが2種類くらいだったかな。
私は名前に惹かれてひき肉のパスタ〜ハーブ入りパスタをオーダしました。

しばらくしてきました。

味は。。。バッド
ハーブの味がまったくせず、どちからというと牛煮込みスープ入りパスタといったほうが正確な味。見る

ちょっと残念。
カレーにしたほうがよかったかも。

もうちょっと味の改善を図ったほうがよいような気がしました。







| ランチ@日本橋 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
日本橋ランチ ァ.ぅ鵐疋レー
curry木曜日は久々に晴れたので、外に久々に食べに出かけることにしました。
今日のターゲットエリアは『三越前付近』。

最近ずっとコレドの付近を攻めていたので三越付近を探索するのは久しぶり。

今日はフラっと歩いていて偶然見つけた『インドカレー』屋さんに入ることにしました。

場所は日本橋三越前にあるかつお節屋さんのところを曲がって『XX商店街』と書かれたとおりを入っていきます。
ずっとまっすぐ歩いていると、向かって左側に黄色い看板で大きく『インドカレー』と書かれた看板があります。これが目印です。

中に入るとカウンター席のみで10名くらいが座れるくらい。
どうやら家族経営らしく、おばあちゃんと男の人と奥さんらしき女性がいました。

メニューはシンプルで『チキンカレー』、『ビーフカレー』、。。などカレーのみ。AセットとBセットがあり、ご飯だけかナンもつけるか選択することができました。
私はBセット(ナン付)チキンカレーにしました。(850円)

混んでいましたが、席に着いたらすぐ出てきました。
curry
カレーのもられたボール、ライスとナン、そしてサラダ(ゆで卵付)がのったお皿、そして最後に豆のスープが出てきました。

これで850円なら大満足ですね。
味ですが、結構辛めのカレーです。
サラサラ系ではなく、片栗粉が入っていそうな感じでした。
個人的にはナンがいまいちでしたが、後は結構おいしかったです。
誰かの家に遊びにきたような気分がする、家庭的なお店でした。

| ランチ@日本橋 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
大手町ランチァEdyで支払えるランチ 日本ビル
『ランチを楽しく過ごす。』これは私のモットーでもあります。
しかしこのランチ、結構高いんですよね。私の会社は社食がないため、毎日外にランチに出かけています。大手町ランチの相場は1000円くらいです。

この値段帯はもう『そういうもんだ』とあきらめているのですが、せっかくならできるだけ賢く食べないなーというもの私のモットーです。

そんな私が最近実行しているのが、『グルメにこだわらない日は値段かEdy』です。特に”Edy(またはクレジットカード払が可)”という点にこだわっています。

このEdyを使うことによってANAのマイルを貯めているからです。
毎日どうせ使わざるを得ない1000円 →Edyで支払い →マイル5マイル貯金(クレジットなら10マイル)♪
(私の場合、Edyをクレジットでチャージしているので+10。更にFelica機能付携帯なのでただいまマイル3倍キャンペーン中なため、5*3 = 15。先ほどの10を足すと、25マイル!!)

こんな方程式が私の頭の中で計算され、できるだけこだわらない日はEdyが使えるお店を選ぶようにしています。

そんな中大手町でランチを食べる時に頻繁に使うのが、日本ビルの地下レストラン街です。

この地下にはEdyを使える飲食店が多く、しかも結構おいしいランチを食べさせてくれるのです。

スターアライアンスのマイルを貯めている方はぜひ♪

お勧め店:
 ampmの斜め前にある喫茶店のランチ
それほどメニューの種類は豊富ではないですが、ここのサラダうどんは絶品!今度レポート報告します。

◆.泪奪の隣にあるウナギや
おいしい!安い!ウナギもおいしいけど、ここのキジ丼も絶品!

 和食屋さん
薬局の並びで朝日生命ビルの方面に向かって歩くとウナギ屋の並びに和食屋さんがあります。ここはおいしい和食を食べさせてくれます。
私のお気に入りはここの”まぐろ漬け丼”。
マグロになにか甘いしょうゆベースのたれを塗っているのですが、これがおいしい。。。ぜひどうぞ。
| ランチ@日本橋 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本橋 ランチ ぁ 繊々伐屐(夢曄(カレーライス)
curry今日は少し前から狙っていた『紅花 別館』に行ってきました。
この名前を聞いてピンとくる人は結構アメリカ通(?!)。

『紅花レストラン』はアメリカではとっても有名な鉄板焼きレストランです。私はサンフランシスコにあるお店に行ったことがあります。
後で紅花について書きたいと思いますが、まずは『アメリカじゃあかなり有名らしい』とだけ知っていてください。

紅花レストランはアメリカがベースのお店なため、日本ではここ日本橋にある『紅花 別館』だけです。

cocottoさて、この『紅花 別館』のおすすめ料理ですが、もちろん有名な鉄板料理をいただくのもよいかと思いますが、いちおしはこの店名物の『ココットカレー』です。
30種類ものスパイスを組み合わせ独自に研究の末あみだしたカレー、だそうです。このカレー、非常に人気があり、時には売れ切れてしまうほどなそうな。。このうわさを聞き、早速私のランチ友達と行ってきました。

benihana場所は、ちょっとわかりづらいかもしれません。
日本橋コレドのすぐそばです。東京駅方面から永代通り沿いに歩いてくると想定します。目の前にコレドがある交差点に着ます。この時コレドがある側(左側)を歩いていてください。そして横断歩道のところまできたら、これを渡らずに三越方面(橋があるほう)に向かって1つ目の角を入ります。
そうすると赤い看板で『紅花別館』という文字が見えます。

外からみた紅花はこじんまりしています。
既に行列ができていて、ここが私たちが目指していた紅花だと確信!
わくわくしながら待っていると、店員さんが『お客さん、初めてですか?』と質問してきました。『おっとー、もしかして一見さんお断り?』とドキドキしちゃいました。どうやら1Fと2Fがあり、なにをいただきたいかで分かれてくるそうです。基本的に1Fは鉄板焼きを食べたい人用、2Fは洋食ランチを食べたい人用、と別れているそうです。カレーはどちらでもよいとのことでした。

鉄板焼きも惹かれましたが、今日はあくまでカレーが目的だったので『全員カレーで!』とお願いしました。しばらくして2F席に案内されました。
カレーはチキンカレー、シーフードカレーなどいくつか種類がありましたがまずは基本!と思いチキンカレーにしました。

しばらくしてやた!念願のチキンカレーがきました!!
カレーはなにやら茶色の大きめの壺に入って出てきました。
特徴的でかわいいけど、ちょっと取りづらかった。カレーは汁状のカレーで『激辛』系です。口に入れた瞬間、スパイスの香りが広がって、おいし〜!”研究の末あみだした”というのがうなづけちゃいました。まさに”癖になる辛さ”でした。しかし、辛い!おいしいからどんどん食べたいのに辛くて進めない、というジレンマを感じながらも一生懸命食べました。
新陳代謝のよい友人は汗だく・だく。
値段は税込み1575円でした。ああ。また高級ランチを食べてしまいました。
最近ランチ代かかっているなぁ。でも今日は大満足!

*****************
さて、ここでこの『紅花レストラン』について書きたいと思います。
『紅花レストラン』はアメリカがベースのアメリカ人を対象とした鉄板焼きステーキレストランです。

経営者はロッキー青木。この名前でピンときたでしょうか。
でも今は経営からは裁判以来退いているとか。
さて紅花は結構アメリカ人に人気があるレストランです。名物は鉄板焼きですが、目の前で”パフォーマンス”を見せてくれながら焼いて調理してくれるんです。コショウをステーキに振掛けるものいちいち天井に放り投げて4回転させてからかけたり、ごみも空中に放り投げて回転させてから自分もくるっと1回転してポケットでキャッチしたり、、、とにかく見ているお客を楽しませてくれます。
アメリカ全土にチェーン店を持っていますが、私はサンフランシスコにあるお店に行きました。サンフランシスコのハーバーを眺めながら食事ができるとても素敵なお店でした。

ロッキー青木はアメリカでは”アメリカンドリーム”をそのまま実現してしまった人としてとても有名な方です。
彼の両親が紅花を始めたそうですが、最初は珈琲店からスタートしたそうです。当時まだ戦後まもない頃でアメリカに行くなんて庶民には夢だったころにアメリカに渡り、紅花を開花させたわけです。

Devon Aokiちなみに娘はDevon Aokiといって、これまたちょー有名なスーパーモデルです。映画とかにも最近出演したので顔を見れば見覚えある方は大勢いるのでは。。





| ランチ@日本橋 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
日本橋お茶事情  繊‐綸艢麾蠹
上島珈琲最近日本橋ランチにはまっているのですが、時間があればこのランチの後に立寄るのが日本橋コレドの地下1階にお店を構える『上島珈琲店』です。

『上島』といわれるとピンとこない方は大勢いるかと思いますが、UCCの直営珈琲店です。ちなみにUCCは『UwashimaCoffeeCompany』の略なんです。初めて知った時は結構感動しました。。。

さてこの上島珈琲店、お店のテーマは(おそらく)ぬくもりと品(高級感)。
店内はレトロな洋風館のような家具を使っていてとても落ち着いていてかつ
なんとも言えないくつろぎ感があります。
基本的に席は深緑色のソファーで、こげ茶色の木のテーブルを使っています。
その家具を電気スタンドの暖かい光が照らしています。

さて問題の珈琲。店内で珈琲を頂く場合、銅製のカップに珈琲を
いれて飲ませてくれます。(アイスの場合)味はもちろん最高。
珈琲の入れ方にこだわりがあるようですが、細かいことは忘れちゃいました(笑)
でも味は保証します。
スタバやタリーズになれている私にとっては非常に新鮮。こんな落ち着いた環境で珈琲が
いただけるにも関わらず料金は300円台〜400円台です。

ちなみに最近の私のお気に入りは『黒糖ミルクアイス珈琲』。かなり甘いのですが、
使用している黒糖が良質で珈琲・ミルクとなんとも言えない新しい味をだして
くれます。

東京・日本橋に来てちょっとお茶がしたいなと思ったらぜひどうぞ♪
ちなみ東京駅からコレドは歩いて10分くらいです。
| ランチ@日本橋 | 01:30 | comments(1) | trackbacks(1) |
日本橋ランチ△梁格圈 繊,燭鵑櫃櫂ムライス
たんぽぽオムライス 開く前今日はお天気もよかったので、ひさびさにたいめいけんにいくことにしました。
今回のお目当てはもちろんオムライスですが、前回とは違い1階のオムライスを食べることにしました。

1Fは前の日記にも書きましたが雰囲気が2Fとは全く異なりどちらかというと街中の大衆食堂といった感じでガヤガヤにぎわっています。

メニューもいろいろありました。
オムライスはまた2種類ありました。
.ムライス、△燭鵑櫃櫂ムライス(1850円)。
今度は前回の反省を活かし、迷わずたんぽぽオムライスにしました。
(OLランチにしてはかなり豪勢ですが。。まぁご褒美ということで。。)
一緒に行って前回タンポポを食べた友人はランチメニューを頼んでいました。
こちらは『チキンのグルレ』と牛丼。(いずれも900円くらい)

ボルシチたんぽぽ以外に私は『ボルシチ』を頼みました。
ボルシチとはいわゆる野菜とチキンのスープです。
値段をみてびっくり!なんと50円!
この50円というのはたいめいけんがオープンした当時の値段だそうです。
日頃の感謝を示すため、その当時の値段のまま出しているそうです。たいめいけんさん、かっこい〜♪

まずスープが着たのでのみました。
やっぱりおいしい。。そんなうちにやた!とうとうたんぽぽがきました!

たんぽぽオムライス 開く前最初はライスの上にオムレツがかかって出されます。このオムレツを自分で丁寧にスプーンを使って割ります。そうすると、

たんぽぽオムライス

ボワラ!たんぽぽが広がるのです!美しい。。いやぁ。感動のあまり涙がでそうでした。。

チキンつづいて友人が頼んだチキンのグリレと牛丼もでてきました。牛丼


こちらもおいしそう。。でも男の人にはちょっと少ないかなぁ。




さて、結局2階のたんぽぽと1階のたんぽぽ、何が違うのか分析してみました。
差は『具』でした。
2階のたんぽぽは魚介類がライスの具材としていっぱい使われていました。
1階のたんぽぽは、魚介類ではなく肉(チキン)でした。

どちらがおいしいか。これは好みだと思いますが、私は魚介類のほうかなぁ。
値段が1階と2階で1000円違いますが、せっかくなので両方食べてみるもの
よいかなぁと思います。
| ランチ@日本橋 | 19:55 | comments(1) | trackbacks(3) |
日本橋ランチ 〜 ネオ屋台村 チキン
チキン屋さん今日はまちにまった木曜日♪
そう。私の大好きな『チキン』の日なのです。

ちょっと前にニュースでいろいろ取り上げられたことがあるので
ご存知の方も多いと思うのですが、私が働いている付近にはネオ屋台村なるお弁当屋さんが集団でお弁当を売りにある特定の場所に毎日やってくるのです。

毎日、なかなかレストランではおめにかからなそうな珍しいメニューを用意したお弁当屋さんが日替わりできてくれるのです。
お弁当だけでなく、あげパン屋さんとか、いか飯屋さんとか、すっぽん屋さんとか。。。その中で群を抜いて一押しなのが、「チキン」屋さんです。


このチキン屋さん、正式な名前は『ボナ・ペティ』という名前です。
目玉のチキンは、チキンを数十個一度にグリルできる設備を車に積んでいて、おいしそうなチキンちゃんが丸々くるくる、くるくる仲良く回っているんです。味はありがちなものではなく、ハーブをたっぷり使った味付けになっていてめちゃくちゃうまい!!!!!!!!もうこのおいしさは食べてもらわないとわからないのではないかと思うくらいめちゃくちゃおいしいのです。

このチキン屋さんは屋台の中でも圧倒的に大人気で大体12時30前には完売していることが多いので私はいつも12時前から並んでいます。

ニュースでも何度も取り上げられているんですけど、グリル機をワゴン車に直接装備し、その改造費に200万もかけたそうです。(すごいー)でもいいアイデアですよね。食べるほうとしては、暖かいもの・カットしたてのお肉が食べられる。売るほうからすると、視覚的にお客さんにアピールできる。お互いにとってもいいことと思います。

このネオ屋台村、東京周辺にしか出没しないのですが、‥豕サンケイビル、⇒楽町東京フォーラム、E豕駅トラストタワー前、っ飜楾(みどり橋)の4箇所に出没しているそうです。
ちなみに私は東京サンケイビルか東京駅トラストタワーで購入しています。

トラストタワー前広場今日はトラストタワーの前にある広場で食べました。今日はお天気も程よく、ちょっとしたピクニック気分ですね〜。きもち〜♪
皆様も是非機会があればお試しください!!
| ランチ@日本橋 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本橋ランチ◆,燭い瓩い韻鵝淵ムライス)
おむらいす今回は念願だったたいめいけんのオムライスを食べるため早々とオフィスをでてたいめいけんに向かった。ここは知るひとぞ知るオムライスの名店なのです。むかーし『たんぽぽ』という映画があったのですがこの映画のワンシーンにここのオムライスがでてくるんです。ここのオムライスはふんわり卵焼きがライスの上にのっていてこれをナイフで二つに切るとフワッっと中が割れてご飯の上にかかるんです。はぁ〜。思い出すだけでよだれダラダラ。

たいめいけんは1Fと2Fがあり、1Fはお手軽な値段でランチを食べれます。2Fはワンランク上のレストランになっており1Fとは値段帯が全く異なるのでご注意を!

さて、私達は悩んだ結果2Fに行く事にしました。
階段を上るとウェイターさんが待っていたかのようにドアを開けて迎え入れてくれます。入るとなんとも言えない高級な香り・・・ちょっとOLがランチに来る感じではありませんでしたが覚悟を決めて中へ。
メニューを持っていて頂いてオムライスの欄をチェック。ここで衝撃が!なんと2種類あるんです。1つが『たんぽぽ』オムライス(2700円)。もうひとつが『オムライス』(2100円)。たかー。。。覚悟していったはずの2Fでしたがさすがに平日ランチで2700は。。。悩んだ結果一人だけ『たんぽぽ』を頼みましたが私は普通のほうを頼みました。

頼んでちょっとするとウェイターさんがすぐ食器を用意してくれました。ここでショックなことが。。『たんぽぽ』にだけナイフ/フォーク/スプーンが設定され、普通を頼んだ私にはナイフが設定されないんです。。。これって。。いやーな予感がしました。待つこと15分。きた!
嫌な予感は的中してしまいました。私のやつは卵焼きで既にライスがくるんであるんです。。。『たんぽぽ』だけがナイフで切ってふわっと中身がでてくるようになっていました。。かなりショックでしたがめげずに食してみることに。
やっぱり”たいめいけん”さん。味は絶品でした。

皆様も是非試して見てください。
1Fであれば1000円くらいで食べれますよ。

場所:日本橋コレドの裏にあります。最寄駅は都営地下鉄浅草線とか営団地下鉄で『日本橋』駅です。
| ランチ@日本橋 | 02:35 | comments(0) | trackbacks(2) |
日本橋ランチ  糎兎牴亜淵レーうどん)
今日は久しぶりに日本橋コレドにある『古奈屋』にいった。
この名前を言って知っている人はかなりいると思います。

このお店の名物は”カレーうどん”です。
カレーうどん”業界”ではトップクラスで、巣鴨にある本店は
いつ行っても混んでいて大繁盛らしいです。

ここのカレーうどん、初めて食べた時はっきりいってカルチャーショック
でした。
『これがカレーうどんなんだ。』って思いました。
私がしっているカレーうどんは、普通の汁にはいったうどんの上から
レトルトカレーのようなカレーをかけただけのものでした。
はっきりいっておいしいとは言えず、私の中では嫌いな食べ物でした。
が!このお店にきて180度かわりました。

汁自体がカレー汁になっていてダシと一緒になってカレーとは違う世界
を作り出しているのです。
最高のその汁に入ってくるうどん。もうこれが
絶品。説明できません。最高の麺に最高の汁。
うまくないはずがないのです。

値段は1000〜なのでうどんとしてはちょっと高いですがそれだけの
価値は十分あります。

皆様もぜひ一度食べてみてください!
| ランチ@日本橋 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門 (JUGEMレビュー »)
小出 義雄
小出監督が書いたマラソン入門書。彼の人柄が出たとても初心者にわかりやすい本です。
SPONSORED LINKS
OTHERS